動画配信サービス 洋画

映画『リトル・ダンサー』フル無料視聴できる動画サービス(VOD)・作品紹介!ネタバレなし感想考察も~少年のバレエの舞い!

2021年4月13日

映画『リトル・ダンサー』(2001年公開、日本)は、コメディ要素もあるかわいいミュージカル風イギリス映画。
主演は、ジェイミー・ベル(1986年生まれ)。
キャッチコピーは、『僕がバレエ・ダンサーを夢見てはいけないの?』
炭鉱町に住む11歳の少年の壮大なドリームへの道が描かれています。
少年のかわいらしいダンスの舞いが観る者の心を鷲づかみにしますよ!

映画『リトル・ダンサー』を無料で観れる動画配信サービス作品紹介ネタバレなし感想・考察を記事にしましたので、ぜひご覧ください。

モモセ
U-NEXTの特徴

初月31日間の無料利用ができる!
日本最大級の動画配信サービス!
21万本以上が見放題!作品数日本No.1!最新作も充実!
映画・ドラマ・アニメ、さらにマンガラノベ書籍雑誌も豊富にそろっている!
人気ジャンルから70誌以上の雑誌が追加料金なしの読み放題
無料期間に600ポイント付与、会員継続なら毎月1日に1200ポイント(=円相当)付与
映像作品の購入・レンタルや電子書籍購入などでポイント有効活用ができる!
作品をダウンロードして通信環境気にせず外出先でも楽しめる!
最大4人まで同時に視聴できる!

U-NEXT♡♡♡♡♡
オススメ度NO.1!
日本最大級動画配信サービスで、観たい作品が観よう!

 

※2021年4月現在の情報になります。くわしくは公式サイトへ

映画『リトル・ダンサー』無料視聴できる動画配信サービスは?~比較検討してみる!

映画『リトル・ダンサー』動画配信サービス比較表

○:無料視聴可(初回ポイント利用も含む) △:課金視聴可 ー:配信なし

配信サービス無料視聴無料期間月額(税込)
U-NEXT31日間2,189円
TSUTAYA DISCAS/TV30日間2,659円
FODプレミアム×14日間976円
Hulu×14日間1,026円
dTV×31日間550円
Amazonプライムビデオ30日間500円
Paravi×14日間1、017円
Netflix×なし990円~

※2021年4月時点の情報です。
※比較するため簡略化していますので詳しくは公式サイトでご確認下さい。

映画『リトル・ダンサー』無料視聴ならU-NEXTがいい!

出典:U-NEXT
U-NEXTのまとめ
無料期間 31日間 
月額料金(税込)  2、189円
作品数 見放題21万本以上、レンタル2万本以上 
ダウンロード  OK
ポイント付与  初回600ポイント、会員継続で毎月1200ポイント
同時接続台数 4 

 

U-NEXTのメリット

無料体験期間は31日で最長!
見放題21万本、レンタル2万本以上で作品数も最大視聴できない作品の方が少ない映画・ドラマ・アニメが見放題で楽しめる以外に、最新作を含むレンタル作品も、さらには60万冊以上のマンガや書籍も取り揃い!
③作品をダウンロードして通信環境気にせず外出先でも楽しめる!
④無料期間に600ポイント付与、会員継続なら毎月1日に1200ポイント(=円相当)付与
映像作品の購入・レンタルや電子書籍購入などでポイント有効活用ができる!
最大4人まで同時に視聴できる!家族や友人とシェアが可能。

 
U-NEXTのデメリット

月額料金2,189円(税抜)と他の動画配信サービスと比べて割高
※ただし、無料期間中には600ポイント(円)、会員継続後には毎月1200ポイント(円)が付与されることでその分新作やレンタル必要な旧作も実質無料で観ることができる!
家族や友人、最大4人まで同時視聴でシェアできることから他の動画配信サービスと比べて割高とは一概にいえない
※とりあえず無料期間だけを考えているのであればデメリットはなし!!
無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。 

※2021年4月現在の情報になります。くわしくは公式サイトへ

映画『リトル・ダンサー』観るにあたっての注意点

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 240_F_230311107_A2F2QXenhJKbhLfjhnNmTZfKnSnLsV0t.jpg

動画配信サービスへの登録が面倒・お金を払いたくないという理由で、Dailymotion(デイリーモーション)やPandora(パンドラ)などの動画サイトを無料視聴することは止めましょう!!!

そのようなサイトに違法にアップロードされた動画は画質・音質も良くない場合が多いです。さらにはクリックを繰り返しているうちに外部リンクに誘導される可能性もあり、コンピューターウイルスへの感染の危険や個人情報漏洩の危険もはらんでいます。違法サイトで無料で動画を観ることはそもそも法律で禁止されています。

安心安全・高画質・高音質な配信サービスを利用し、まずは『リトル・ダンサー』、さらに、心のおもむくままにいろいろな作品を楽しみましょう!

映画『リトル・ダンサー』の作品紹介

映画タイトルリトル・ダンサー
監督スティーブン・ダルドリー
脚本リー・ホール
キャストジェイミー・ベル/ジュリー・ウォルターズ/ゲイリー・ルイス 他
配給BBCフィルムズ(イギリス)/角川ヘラルド映画(日本)
公開日2000年(イギリス)、2001年(日本)
上映時間111分
製作国イギリス
さらに、詳しい情報Wikipedia

映画『リトル・ダンサー』のあらすじ

1984年のこと、イギリスの炭鉱町にビリー11歳は家族と共に過ごしていた。

父と兄と認知症の祖母と・・・母はビリーが幼い頃に亡くなっている。

父は炭鉱で働いていたが、炭鉱不況のあおりを受けストライキに参加中であり、家計はまさに火の車だった。

それでも父はボクシング好きなこともあり、ビリーにボクシングを習わせていた。

ある日、そのボクシング・ジムの隣りでバレエ教室が始まった。

ビリーは、ひょんなことから少女たちの中に混じりバレエレッスンを受け、やがて夢中になっていく。

バレエのレッスン指導をするウィルキンソン夫人はビリーのバレエの才能を見いだし、指導を買って出て、熱心に指導する。

しかし、そのことを知った父は激怒・・・

映画『リトル・ダンサー』の主要キャスト・主要スタッフ紹介

  • ジェイミー・ベル/ビリー・エリオット 役
  • ジュリー・ウォルターズ/ウィルキンソン夫人 役
  • ゲイリー・ルイス/ビリーの父 役
  • ジェイミー・ドラヴェン/トニー・エリオット 役
  • ジーン・ヘイウッド/ビリーの祖母 役
  • ステュアート・ウェルズ/マイケル・キャフリー 役  ほか
  • スティーブン・ダルドリー/監督
  • リー・ホール/脚本
  • グレッグ・ブレンマン、ジョン・フィン/製作  ほか

映画『リトル・ダンサー』のエンドロール1曲目!

本作品のエンドロールで流れる1曲目を紹介します!

StephenGately(スティーヴン・ゲイトリー)が歌う『I believe』。

StephenGately(スティーヴン・ゲイトリー)は、アイルランドの歌手でしたが、2009年33歳の若さで亡くなっています。ハイトーンの美ボイスにキュートなルックスだっただけに多くの人が悲しみにくれたことでしょうね。


"I believe in love, it's the best of everything. I believe in hope and the changes it can bring."

⤴はサビの部分の歌詞。

愛を信じる・・・それが、全てのことにおいていいこと。希望をもつ・・・きっと、希望が変化をもたらしてくれる。

正確ではないですが、こんな意味合いではないでしょうか。

ビリー少年がバレエを愛し、バレエダンサーになるという希望を持ち続けたからこそ変化することができたという本作品にもピッタリの歌詞になってますね。

サビの部分の盛り上がり方、歌詞、しびれます!

エンドロール1曲目『I Believe』はこちら

映画『リトル・ダンサー』ネタバレなし感想・考察

ジェイミー・ベルが演じるビリーの舞いがクスッと笑える!

本作品の一番のみどころは、ジェイミー・ベルの踊りです!
踊りは、完璧で洗練されたバレエの動きや身のこなしとはちょっと違っているんですよね・・・ミュージカル風。
とにかくかわいくて、おとぼけで、クスッと笑えます
ジェイミー自身は幼少期からバレエを習われていたということなんですが、そこをちょっとくだけた感じを表現しているのがすごいなぁ・・・
さすが役者だなぁと思いました。
タップやバレエとはかけ離れた独創的な舞いが彼のバレエダンサーへの大いなる飛躍の誓いを表現しているようで引き込まれます。
ウキウキがとまらないんでしょうね・・・
でも真顔・・・滑稽で面白かったです。
ビリーは炭鉱町で生まれ育ちバレエに出会わなければ夢のない暮らしが続いていたはず。
バレエに出会うことで夢へのステップを踏まずにはいられなかったんでしょうね

父『バレエなんて(怒)!!』の真意を考える!

本作品の前半で、父はビリーに『男がバレエなんてやるもんじゃない』旨の発言をしています。
これって、男はこうあるべき、女はこうあるべきというジェンダー規範のことだなぁと思いました。
『男の子だからボクシングっをやらせておけばいい。バレエがやりたいだと!?何をわけのわからないこと言っているんだ!』
父の主張はこんな感じ。
頑固な父だなぁと・・・これくらいしか思いませんでした

けれど、作品が進んでいくにつれビリー一家労働者階級が大多数を占める炭鉱町とイギリスの都会部との対比、炭鉱で働く者たちと華やかなバレの世界にいる人たちとの対比が描かれます。
で、私は思いました。
父が『男がバレエなんて(怒)』とジェンダー規範を押し付けてきたのは、貧困を隠すためのカモフラージュじゃなかったのかと。

本当は貧困という現実が、バレエという芸術をすることへの一番の妨げになっているのではないかと思うに至りました。
後半において貧困だから都会で開かれるバレエのオーディション費を払えない問題など出てきます。
これは、金銭的に苦しいからであって、端的に分かりやすいものです。
でも、貧困という現実から生じる根深い問題は、金銭問題よりもむしろ外界とのシャットアウト問題ではないかと思うのです。
生活が困窮し心に余裕がない故に、無意識のうちに外界のことを見ない、感じない、考えようとしない・・・ビリーの父は、芸術で生活している人、芸術であるバレエのことなんて見たくも、感じたくも、考えたくもなかったんじゃないでしょうか。
父はビリーのおかげではじめて外界の世界を知ることができたんですよね。
選択の余地のない人生を自分から作っていかざるを得ない貧困問題は、今の私たちがいる日本にもあるので他人事ではないですよね。
難しい問題です。

都会に出るビリー親子のバスでの会話で、父が『都会に出たことない。都会は炭鉱がないなぁ』との旨の発言していたのが印象的でした。

まとめ

映画『リトル・ダンサー』を無料視聴するなら、無料視聴期間が長く、作品数も多いU-NEXTが一番のおすすめです。

労働者階級の炭鉱町に住む少年がバレエダンサーという壮大な夢を現実にすべく駆け上がっていくストーリーです。

ラストシーンでは胸が熱くなること間違いなしです!

ぜひ、この機会にご覧ください。

U-NEXTの特徴

初月31日間の無料利用ができる!
日本最大級の動画配信サービス!
21万本以上が見放題!作品数日本No.1!最新作も充実!
映画・ドラマ・アニメ、さらにマンガラノベ書籍雑誌も豊富にそろっている!
人気ジャンルから70誌以上の雑誌が追加料金なしの読み放題
無料期間に600ポイント付与、会員継続なら毎月1日に1200ポイント(=円相当)付与
映像作品の購入・レンタルや電子書籍購入などでポイント有効活用ができる!
作品をダウンロードして通信環境気にせず外出先でも楽しめる!
最大4人まで同時に視聴できる!

U-NEXT♡♡♡♡♡
オススメ度NO.1!
日本最大級動画配信サービスで、観たい作品が観よう!

 

※2021年4月現在の情報になります。くわしくは公式サイトへ

スポンサーリンク

-動画配信サービス, 洋画

© 2022 momonosatiblog Powered by AFFINGER5