ドラマ映画まとめ

【お父さん、ありがとう!】父と子の絆の物語おすすめ映画7選!~父への感謝の思いと共に観ておきたい作品~

2022年2月25日

興味がある人

父親を描いた作品を教えてほしいな。
子どもとどのように関わっているのかを知りたい。

子どもは、父親の背中を見て成長します。
でも、母親に比べて父親って、子どもとの関係性があまり深くないことが多いですよね。
ライフスタイルが多様化しているので、一概にはいえなくなってきてはいますが・・・

今回は、父と子の絆の物語おすすめ作品を7選、ご紹介します。

置かれた状況に葛藤や不安を抱きながらも、子どもとの絆を深めていこうとする素敵な父親たち。

ぜひ、ご覧になってください。

父と子の絆の物語おすすめ映画①邦画『そして父になる』

あらすじ

大手建設会社に勤務するエリート会社員・野々宮良多は、仕事も家庭も順調で、何不自由ない幸せな生活を送っていた。そんなある日、病院から連絡が入り、良多は6年間愛情をかけて育てた息子・慶多が、赤ん坊の時に取り違えられた他人の子だと告げられる。

U-NEXT

作品情報

映画タイトル『そして父になる』
監督・脚本是枝裕和
キャスト福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー ほか
公開日2013年(日本、台湾、香港、韓国)
上映時間120分
製作国日本

おすすめポイント

対照的で普通だったら交わることのない2つの家族。思わぬ形で、家族がシャッフルされたとき、家族にどんな化学反応が起こるのか注目!

『父親』について思う

ただでさえ普段外で働いている父親は母親と比べて、子どもとの心のキョリができてしまいやすい。なのに、本作では今まで一度も接してこなかった息子と親子関係を新しく築いていくことになる。父親と子の図りしれない歩み寄りというか努力が必要なことは想像するに難くない。なかなか心の距離が縮まらない時、血のつながりがあることが救いとなってくれたりするのかな。逆に、血のつながりがある故に、こうも距離が縮まらないと嘆き悲しむのかな。いずれにせよ、『そして父になる』って重い。

父と子の絆の物語おすすめ映画②洋画『クレイマー、クレイマー』

あらすじ

仕事第一の夫・テッドに愛想を尽かして家出した妻・ジョアンナ。その翌日からテッドは7歳の息子を抱え、仕事と家庭の両立に励んでいく。数々の失敗を乗り越えて父と子の間に深い絆が生まれた頃、息子の養育権を主張するジョアンナがテッドの下を訪れる。

U-NEXT

作品情報

映画タイトル『クレイマー、クレイマー』
監督・脚本ロバート・ベントン
原作エイヴリー・コーマン
キャストダスティン・ホフマン/メリル・ストリープ/ジャスティン・ヘンリー ほか
公開日1979年(アメリカ)、1980年(日本)
上映時間105分
製作国アメリカ

おすすめポイント

名俳優ダスティン・ホフマンのいいパパさんぶりに注目!男手一つで子育てされている世の男性には励みになる作品離婚裁判の母親、父親それぞれの言い分も参考に。

『父親』について思う

本作、ダスティン・ホフマン演じる父親は、仕事人間で子どものことを奥さんに任せきりだったんですが・・・なかなか難しい問題ですよね。家庭を顧みない父親に対しては、『もっと家のこと、子どものことも考えて』ってなるでしょうし、仕事に精を出さない父親に対しては、『家事とか子どもと遊ぶのとかいいから、もっと外で稼いできてほしいわ』ってなるでしょうし。家族のために働いてきてて、いきなり奥さんに出ていかれるって・・・内実はっきり描かれてないからわからないですけど、怖いですね。しかも、子どもも置いてって。本作を観て、世のお父さんびくびくしてきたのではないでしょうか。

💛洋画『クレイマー、クレイマー』作品紹介、感想、無料視聴できる動画配信サービス⤵💛

映画『クレイマー、クレイマー』フル無料視聴できる動画サービス(VOD)・作品紹介・感想も~妻が幼子を残して出ていったお話

続きを見る

父と子の絆の物語おすすめ映画③洋画『幸せのちから』

あらすじ

1981年のサンフランシスコ。妻と息子と暮らすクリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマンとして生計を立てていた。だが、仕事がうまく行かず、家計は火の車。愛想を尽かした妻に去られ、家賃の滞納で自宅からも立ち退きを命じられてしまう。

U-NEXT

作品情報

映画タイトル幸せのちから 
監督ガブリエレ・ムッチーノ
脚本スティーヴン・コンラッド
キャストウィル・スミス/ジェイデン・スミス 他
公開日2006年(アメリカ)、2007年(日本)
上映時間117分
製作国アメリカ

おすすめポイント

ウィル・スミスと実子ジェイデン・スミス、初の親子共演作品にして親子という役柄!息ピッタリ親子に一筋の光が見えたとき、胸がジーンとします。最初から最後まで飽きさせないストーリー構成も魅力。

『父親』について思う

苦労、努力、ドン底、忍耐、かすかな希望、栄光・・・いろんな背中を息子に見せてきた父親。息子にとって最高の財産で最高の父親。これから人生がどう転んでも、上手く前に進んでいけそう。

💛前向きになれるおすすめ映画11選!⤵💛

どん底から這い上がれ!前向きな気持ちになれるおすすめ映画11選(邦画5選+洋画6選)

続きを見る

父と子の絆の物語おすすめ映画④洋画『I am Sam アイ・アム・サム』

あらすじ

7歳の知能しか持たないサムは、スターバックスで働きながらひとりで愛娘ルーシーを育てていた。だが、サムに養育能力がないと判断したソーシャルワーカーはルーシーを施設へ連行。ルーシーを取り戻したいサムは、エリート女性弁護士リタに依頼するが…。

U-NEXT

作品情報

映画タイトルI am Sam アイ・アム・サム
監督ジェシー・ネルソン
脚本クリスティン・ジョンソン/ジェシー・ネルソン
キャストショーン・ペン/ダコタ・ファニング/ミシェル・ファイファー ほか
公開日2001年(アメリカ)、2002年(日本)
上映時間133分
製作国アメリカ

おすすめポイント

ダコタ・ファニングの大人顔負け演技に注目!可愛い少女なのに、パパを守らなければならないという母性のような面が時折顔をのぞかせます。

『父親』について思う

誰よりも娘のことを想い、誰よりも娘への愛が溢れている・・・そんな父親。劣った知能という理由で娘の養育権が認められないかもしれないという事態になって・・・それはそれは、娘にとっても父親にとっても悲しいことで。でも、養育権は後からくっついてきたもの養育権が認められようが、認められなかろうが、『父親』というのは、その人(父親)が存在している事実でもって成立するかけがえのなく、決して代替のきかないものだということを思い知らされた次第です。

💛洋画『I am Sam アイ・アム・サム』作品紹介、感想、無料視聴できる動画配信サービス⤵💛

映画『I am Sam アイ・アム・サム』フル無料視聴できる動画サービス(VOD)は?作品紹介・ネタバレなし感想も!!

続きを見る

父と子の絆の物語おすすめ映画⑤洋画『人生の特等席』

あらすじ

メジャーリーグのスカウトマンとして活躍してきたガスは、年齢と共にその手法が球団から時代遅れと批判され、解雇の危機を迎えていた。そんな中、彼は有力選手をスカウトする旅に出るが、長年わだかまりを抱えてきた娘のミッキーが同行することになり…。

U-NEXT

作品情報

映画タイトル『人生の特等席』
監督ロバート・ロレンツ
脚本ランディ・ブラウン
キャストクリント・イーストウッド、エイミー・アダムス ほか
公開日2012年(アメリカ、日本)
上映時間111分
製作国アメリカ

おすすめポイント

名監督、名俳優クリント・イーストウッドが一度退いた表舞台に再び戻ってきました!今作も、いい味だしてます。男手ひとつで育てた最愛の娘との旅。『人生の特等席』が分かったとき、胸にジーンとくるものがありますよ。ピンポイントというよりかは、物語全体を通して、親子の絆を感じ取ってみるのがおすすめ

『父親』について思う

老いのために視力が衰え、仕事に支障が出始めていたスカウトマンのクリント・イーストウッド演じる父親ガス。そこに現れたのが、距離感ができていた愛娘
愛娘が仕事をバックアップしてくれるなんて、父親としてはこの上ない幸せに違いないですよね。弱っている時に救いの手を出す人こそ、最愛なる人。物語のラストから未来につづく親子の姿が目に浮かぶようで、しあわせな気分になれました。

父と子の絆の物語おすすめ映画⑥洋画『ライフ・イズ・ビューティフル』

あらすじ

イタリアの小さな町にやってきたユダヤ系イタリア人・グイドは、美しい小学校教師・ドーラと出会い結婚、息子・ジョズエが生まれ幸せに暮らしていた。しかし、ユダヤ人迫害の嵐が吹き荒れるファシズム政権下で、グイドとジョズエは強制収容所に連行される。

U-NEXT

作品情報

映画タイトル『ライフ・イズ・ビューティフル』
監督ロベルト・ベニーニ
脚本ヴィンチェンツォ・チェラーミ/ロベルト・ベニーニ
キャストロベルト・ベニーニ/ニコレッタ・ブラスキ/ジョルジョ・カンタリーニ
公開日1997年(イタリア)、1999年(日本)
上映時間117分
製作国イタリア

おすすめポイント

家族愛、親子愛をハートフルに描いた作品。戦時中という残酷で暗い時代を、モアたっぷりに描いているので注目!

『父親』について思う

父親自身も大変なのに、そのつらさを子どもに一切見せず、子どもに怖いつらい思いを出来る限りさせないようにとふるまう。戦時中という過酷な状況下にあるので、父親の優しく元気な姿が余計につらくもあるのだけれど。こんな出来た父親どう考えたってほとんどいないでしょうね。

💛洋画『ライフ・イズ・ビューティフル』』作品紹介、感想、無料視聴できる動画配信サービス⤵💛

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』フル無料視聴できる動画サービス(VOD)・ネタバレなし感想も~ユーモア満載の感動作!

続きを見る

💛かわいい子役、おすすめ映画11選!⤵💛

かわいい子役が光ってるおすすめ映画11選!~芦田愛菜からナタリー・ポートマン まで、今をときめく俳優たちの懐かし作品も!

続きを見る

父と子の絆の物語おすすめ映画⑦洋画『グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子』

あらすじ

車いす生活を送る17歳の少年、ジュリアン。失業中の父親ポールは、息子を愛してはいるが、正面から向き合うことができない。 そんな父の態度に不満を募らせるジュリアンは、トライアスロン選手だった若き日のポールをとりあげた新聞記事を見つけ、 とんでもないことを思いつく―。それは、父親と一緒にトライアスロン最難関の“アイアンマンレース”出場という計画だった!

amazon prime video

作品情報

映画タイトル『グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子』
監督ニルス・タベルニエ
脚本ニルス・ダヴェルニエ、ピエール・レシュー、 ロラン・ベルトーニ
キャストジャック・ガンブラン、アレクサンドラ・ラミー、ファビアン・エロー ほか
製作年2013年
上映時間90分
製作国フランス

おすすめポイント

ドキュメンタリー風ではあるけれど、役者さんたちが演じておられます。息子・ジュリアン役には、オーディションで選ばれた自身も車椅子の生活を送るファビアン・エローが演じていることもあり、ものすごくリアルな仕上がり!

『父親』について思う

一度、息子や娘に冷たい態度をとってしまったり、偉そうな態度をとってしまったりで、素直になれない世のお父さんには参考になる作品かもしれません。本作は、一度距離があいてしまった父と子が、トライアスロンのアイアンマンレースに一緒に挑戦していくことで親子の絆を取り戻していく作品。同じ目標をもったり、同じ興味をもつことで距離が縮む父と子。夫婦、カップルだけでなく、親子でも使えることが証明されました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、父と子の絆の物語おすすめ作品7選でした。

父親に対する感謝の思い
父としての自覚
人としての生き方
感じ方は人それぞれだと思いますが、何かしら感じ取っていただけたら幸いです。

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

-ドラマ映画まとめ

© 2022 momonosatiblog Powered by AFFINGER5